恋愛がいつも短命で終わってしまう理由と対策

恋愛がいつも短命で終わってしまうと悩む女性は多いです。

出会いがないわけではないけど、2・3回のデートで終わってしまったり、長く続いても3ヶ月が限界・・・といった感じですね。

 

恋愛がすぐに終わってしまうのは理由があります。

その理由を知り対策をすることで長く続く恋愛をする事ができるようになりますよ。

共通の話題や共通の趣味がないと恋愛は短命で終わりやすい

同性でも異性でも、お互いに共通の話題や趣味などがないと“共感”のタイミングが持てないため恋愛は短命で終わりやすいです。

逆に言えば、共通点が多ければ多い程関係は深まり長続きしやすいです。

 

これは、どちらか一方が好であれば無意識のうちに何か共通点はないかな?と必死になって探そうとするものです。

でも、何となく出会いの場に行って何となく話が合って、何となくデートした場合、お互いにぼ~っとしてしまって共通点を探すのを忘れている、もしくは見つからないというのはよくある事。

これは、共通点の多い人と巡り合うまでたくさんの異性との出会いを繰り返す、という覚悟をすることで悩みは解決します。

 

結婚だって1回で一生添い遂げる相手を見つけるのは難しいのですから、恋愛の時点で何度も繰り返してしまうのは仕方のない事です。

諦めずに次の出会いを探しましょう。

デート中に「楽しい」「ありがとう」を繰り返すこと!

「楽しいヽ(^。^)ノ」「ありがとう(*^▽^*)」この2つの言葉を繰り返す事で、男性は気分が良くなり「いい子だな~」「また会いたいな~」と思うようになります。

 

そういった意味では、

  • 楽しい・ありがとうの言葉
  • 笑顔

この2つは必須ですね~。

 

基本的に男性は好みでないタイプはデートには誘いません。

デートに誘われたのであれば、その時点で自信を持っていいです。

男性心理としては、デート中は女の子に楽しんでもらいたい、喜んで貰いたい、という気持ちが強いので、女性は彼にどう見られるか気にするのではなく、自分自身が楽しめるデートにしましょう。

 

男性は女性を喜ばせる事で自分に自信を持ち、また自信を持たせてくれた女性を愛するようになります。

まずはデートは自分が楽しむことを重要視しましょう。

デートのあとのLINEやメールは連絡ツール

LINEやメールなどでデートのお礼を送ったら、あとは連絡ツールとして使用しましょう。

ここで暇のある限りLINEやメールをしてしまうと、ほんの少し返信の時間が空いただけで不安になってしまい、執着心が起きてしまいます。

 

次に会うのは彼かも知れないし、もしかしたら別の人かも知れない。

でも、どっちでもいーや。

ぐらいの気持ちで、次のデートで行きたいところを探してみたり、メイクやファッションの研究をしてみたり、髪や肌の手入れをするといいですね。

準備ができたのに何も言ってこないようであれば、その時初めて自分から連絡をしてみましょう。

彼の事が好きになったらその好きを伝染させよう!

何度かデートを繰り返して、彼の事が好きだと思えるようになってきたら次は、その“好き”を彼に伝染させます。

 

いわゆる、彼に“会いたい”って言わせる方法を習得しておくのです。

恋愛が始まって3ヶ月頃から訪れる倦怠期に、女性の方から会いたいって言うのは難しいし、もし言えたとしても相手の男性が重く受け止める可能性あり。

だから、男性のほうから“会いたい”って言わせる技を身に付けて実践しちゃうのです。

 

こういった方法を知っておけばこの先誰かを好きになった時、高確率で意中の彼を落とすことができます。

いつも短命で終わってしまう恋愛も、きちんと対策をしておけば長続きするし大好きな彼に愛される恋愛ができるようになりますネ。

 

その他にも、彼の心理を理解することで愛され女性になれる恋愛マニュアルもあります。

サイト内にマニュアルをランキング形式で紹介しているバナーを設置してますので、ぜひご覧になられてみて下さい。