家族を作って養う自信がない男性は結婚に向いてる?

低所得で結婚を諦めている男性は、結婚をしたくないというよりも出来ないと考えている可能性のほうが高いです。

恐らく共働きでないと生活ができないのだけど、家事などを折半するのも自信がないのでしょうね。

でも

  • 私も働くから任せて!
  • 働きながら家事もするから!

と言ってしまうと、彼は自信のないまま全て妻に任せきりという事態になり兼ねません。

 

なので、あくまでお互いに助け合う事でやっていけるのだと、彼あっての家庭であることを前提に話を進めていきましょう。

あとは彼に結婚したい!と思わせる女性になる事で、彼は必死になって頑張るようになります。

男性の収入だけでは家族を養えない今の時代

今の時代は収入の差が激しく、家族を十分に養えないと感じている男性も少なくありません。

そこで共働きや節約生活というのが必要になってきます。

 

でも、お互いにフォローし合う事ができれば、平穏な家庭を築くことが出来る関係になる事ができるのでしょうか。

要するに「俺の給料で、何とかやって欲しい」なんて言ってしまう男性よりずっといいって事です^^

 

もちろん妻を養うのが夫としての義務だと考えている男性は、妻に働きに出てもらう事に負い目を感じてしまうかも知れませんが、それも最初のうちだけ。

次第に慣れてきて、逆に家事などを手伝って妻に感謝されることで自信を持てるようになったり、家事が楽しくなったりという事もあります。

もちろん、そうなるかどうかは妻次第なのですが・・・。

結婚したい!と彼が思うような女性になろう!

彼が結婚したいと思うような女性は、どんな女性か知っていますか。

  • 料理が上手な女性
  • 性格が温和な女性
  • 節約上手な女性

などが思いつく事が多いですが、これは結婚に向いている女性であって“結婚したい女性”とはまた別です。

 

どんな女性なら彼は結婚したいと思うのか。

それは、心底惚れた女性です。

 

そこで使うのはコチラの方法。

彼に深い愛情体験をさせて、自分の好きを彼に伝染させるのです。

 

これで彼の心はあなたのもの♪

彼が本心から好きになる事で、あとは結婚はタイミング次第!という事になります。

専業主婦希望なら家族を養う自信がない男性はムリ

どんなに彼の事が大好きでも、家族を養う自信がない男性に専業主婦希望の女性の結婚にはムリがあります。

 

この場合は、結婚後、働いてでも彼と一緒になったほうが幸せなのか

結婚後、妻には家に居て欲しいという男性を探すのが自分の幸せなのか

しっかりと自分の幸せについて考えてみましょう。

 

後は食の好みですね。

品数は多い方がいいという男性であれば、やはりそれなりに食費も作る時間もかかります。

お互いに仕事をしているのだから、疲れている時にはお惣菜やお弁当でもいいと言ってくれる人なのか。

 

食事は毎日のことなので、男性の収入が少ない、妻も働くのであれば結構重要です。

夫の収入が十分にあって、妻が専業主婦であれば何とかなりますけどね♪