結婚したい!問題ある彼氏を変える方法はある?

彼のことが大好きで、結婚したい!けれども、回避依存症までいかなくても回避の傾向が強いと「結婚しても上手く行くのかな~」と躊躇してしまいます。

回避の傾向といえば

  • 浮気
  • ギャンブル
  • モラハラ
  • 音信不通

などですね。

これらの問題がなければ彼はいい人なのに、周りの誰に相談しても「別れた方がいい」と言われてしまう。

 

そこで彼を変える法として、やはり話し合いや説得するなどの行動に出る事が多いと思いますが、実はそれが逆効果になっている事が多いです。

特に恋愛依存症の女性は自分の思うように彼を変えたいという気持ちが強いのですが、それが依存症特有の支配・コントロールの表れなのです。

だから、その支配・コントロールされるという恐怖から彼が逃げようとする、それが回避の傾向が強まる原因。

 

でもだからといって、自分が我慢して彼を自由にさせても彼は戻ってこないでしょう。

問題ある彼氏を変えるには、彼を自由にさせつつ行わなければならない事が一つあります。

それは、あなたに対して深い愛情を抱かせることですー。

愛する事の楽しさや喜びを知らない回避依存症の男性

回避依存症の男性は、ありのままの自分を愛してもらえない環境で育ったため、人を愛する気持ち、いわゆる共感する脳の機能が未発達のままであることが多いです。

そこで必要になってくるのが、共感する気持ちを育てる事。

 

その為には彼に共感する、共感された時に感じる気持ちを彼に感じさせる必要があります。

 

だから、話し合いや説得などで自分の気持ちを伝える事が逆効果になってしまうのです。

彼に共感する気持ちを知ってもらう。

その為には、トラウマ体験によって恐怖や不安が摺り込まれてしまうのとは逆に、深い愛情体験によって楽しさや喜びを味わってもらう必要があるでしょう。

そしてまた自分が、愛されるとはどういうことかを知る必要もありますね。

 

依存症は片方が寛解すると、もう一方も寛解される。

これは真実で、彼でも自分でも、どちらが先でもいいのではないでしょうかー。

愛情を知ることで問題は解決される

浮気性の男性がたった一人の女性を愛するようになったり、ギャンブル依存の男性がギャンブルをしなくなったりー、という事は現実にある話です。

それは依存の方向が変わったというべきものなのですが、人は誰もが何かに依存しなければ生きていけません。

 

それが物や嗜好ではなく、たった一人の愛する人であればー、と考えるとどうでしょうか?

 

お互いに愛し愛される関係を築く事ができますよね。

 

深い愛情体験によって彼の潜在意識に喜びや幸せを摺り込んでいく。

とても実践的で具体的な内容になっている教材があるので、本気で彼に愛されたいならぜひチャレンジしてみて下さい。

サイト内に恋愛マニュアルをランキング形式で紹介しているサイトのバナーを設置しています。

ぜひチェックしてみて下さいネ。