復縁したい!別れた彼から連絡がくる確率が100%と低い女性の違いは何!?

元彼と復縁したい。

そう願っている女性はとても多いです。

 

あの楽しくて幸せだった頃に戻りたいのですよね。

 

基本的に、きちんとしたお付き合いを3ヶ月以上続けていれば、元彼から連絡がくる確率は90%以上と言われていて、LINEブロックされていてもほとんどの確率で解除されます。

 

でも、やはり100%の確率で元彼から連絡がくる女性と、全く元彼から連絡がこないという女性が存在します。

なぜでしょうか。

今回は、別れた彼から連絡がくる確率が100%と低い女性の違いについてお伝えします。

別れた彼から連絡がくるこないの違いは別れ方が違う!?

別れる時に、別れる・別れないで揉めた期間が長ければ長い程、元彼から連絡がくる確率は低くなります。

 

これは男性から別れ話がでて「イヤ、別れない」と言い張った期間のことで、「しばらく距離をおきたい」と言われても納得できずに連絡を取り続けた場合などですね。

 

束縛される、支配されるという不安や恐怖があるため、気軽に連絡をとってそのまま執着されたら怖い・・・という事から連絡がくる確率は低いです。

 

逆に、あっさりと別れに応じた場合や恋愛以外にやりたい事があるといって別れた場合は、連絡がくる確率が高いです。

依存症同士の恋愛は元彼から連絡がくる確率が高い

浮気性の男性の浮気が原因で別れた場合、浮気性の男性が連絡をしてくる確率は高いです。

恋愛中に何度も浮気を許し、その挙句に元彼が浮気相手の所に行ってしまった場合でも、浮気相手との関係が悪くなった時に連絡が来ます。

 

そして、もう二度浮気をしないといって復縁を迫り、復縁後もやっぱり浮気をする。

その繰り返しになることが多いです。

 

これは男性側が「浮気をしても許してくれる女性」と認識するため。

だからどんなに「浮気は嫌だから」と話し合い約束しても、彼は浮気をします。

 

そして女性側も共依存に陥っているので

  • 私には彼しかいない
  • 彼には私しかいない
  • 今度こそ彼は変わってくれるだろう

という思い込みから復縁をすることが多いです。

 

浮気の他に、ギャンブル依存やアルコール依存なども同じで、元彼から連絡がくる確率は高く、また復縁することも多いです。

ただし、同じ問題に悩み別れと復縁を繰り返すことが多いのも確かでしょう。

元彼が連絡をしたくなるのは恋愛中に〇〇をくれた女性

元彼が連絡をしたくなるのは、恋愛中に自信を持たせてくれた女性です。

 

男性は自分が好きな女性が喜んでくれたことで自分に自信を持つようになるので

分かりやすく言うと

  • ありがとう
  • 嬉しい
  • 幸せよ

という言葉を繰り返し使っていた女性、という事になります。

 

あとは、自分だけに笑顔を見せてくれていた女性ですね。

 

そして別れ際の「ありがとう、一緒にいる時はとても幸せだったよ」と言い残して去って行った女性にもとても弱いです。

例えば新しい彼女と上手く行かない時、仕事などでミスをしてしまった時、疲れた時に、ふと連絡をしたくなるのは、「ありがとう、幸せよ」という言葉をたくさん使った女性です。

 

男性って、思っているよりもずっと単純なんですね。