復縁したい!これで音信不通の元彼から連絡が来た4つの方法

元彼と復縁するためには冷却期間が必要だとよく言われていますよね。

そして、冷却期間も付き合い方や別れ方によって変わって来ます。

(参照:復縁の可能性を引き上げる冷却期間はどのくらい必要!?

通常であれば数か月ほどで元彼から連絡がきます。

でも別れ話の時に話がこじれてしまったせいか、音信不通のままLINEブロックや着信拒否などでこちらから連絡が取れない状況になっていることもあります。

 

連絡を取る手段がないのなら諦めるしかないのですが、それでも中には元彼から連絡がくるようになり復縁に結び付けた女性もいます。

今回は音信不通になってしまった理由や、その状態から復縁を成功させた女性たちの事例をお伝えします。

音信不通になってしまった理由と元彼の気持ち

男性は別名保存といわれているように、別れた元カノでもしばらくすると「元気?」など連絡をいれる事が多いです。

それなのに、なぜ音信不通になってしまったのか。

 

理由は

  • 彼の回避(逃走型)の傾向強かった
  • 別れ話の時に別れたくなくてLINEやメール攻撃をした

この2つのどちらかである事がほとんどでしょう。

 

このどちらの理由の場合も、あなたから無理に連絡を取って復縁が成功する可能性はほぼありません。

 

というのは、彼は自分の心の平穏さを保ちたい、あなたに心の中をかき乱されたくないという気持ちがあるからです。

これは何とも思っていなければ平気なことでも、好きだから余計に・・・という事もあるので、嫌われたといって落ち込む必要はないでしょう。

 

その証拠に、音信不通のどうにもならない状態から復縁し、結婚に至った女性もいます。

彼女たちは、どんな方法で元彼から連絡がくるようになったのか見ていきましょう。

 

音信不通の元彼から連絡がくるまで2年間待ち続けた

元彼と音信不通になったB子さんは、元彼から連絡がくるまでの2年間待ち続けました。

もちろん待つと言っても半分諦めた状態ですから、新しく恋愛を始めたり、友達に頼んで良さそうな人を紹介してもらったりしていました。

でも、元彼の事が忘れられず新しい恋愛は長続きはしませんでした。

 

別れの原因はB子さんの浮気。

浮気が元彼にバレたけど、別れたくないと必死に訴えた結果の音信不通なのですから、悔やんでも悔やみきれない誰も責める事の出来ない状況です。

B子さんは数人の男性と会った後に、元彼でないとダメだという自分の気持ちに気づき、しばらく恋愛から離れることにしました。

 

でも、元彼でないとダメなのに連絡がくるかどうか分からない状況で「一生一人かも知れない」と思ったB子さんはそれまで派遣社員として働いていたのですが、資格を取り就職に成功します。

正社員として働きながらも、思い出すのは元彼のことばかり。

そんな矢先に元彼から連絡がきて、就職したことを報告すると「お祝いしよう!」と元彼から提案があり、二人は再会。

 

B子さんがもう2度と浮気をしないと確信した彼は、彼女に復縁を申し込んだのです。

 

2年間という月日は、待とうと思って待てる期間ではありません。

B子さんももちろん、元彼から連絡がくるという確信はなく、待っていたというよりも忘れられないまま2年の月日が経ったというべきなのかも知れませんね。

 

元彼の友人を介して気持ちを伝えてもらったC子さん

音信不通の元彼にどうしても連絡を取りたい時は、元彼の友人に連絡をして伝えてもらうという方法があります。

C子さんは別れて半年後に友人に連絡して上手く行ったから良かったのですが、

  • 元彼と友人の関係
  • C子さんと友人の関係

この2つの関係次第では、友人を介さない方がいい場合もあります。

 

判断が難しいですね。

 

電話占いの波動修正・縁結びが成功した私の友人D子

これは今から10年位前に友人のD子から報告を受けたのですが「電話占いで波動修正してもらったら元彼から連絡が来た!」とのこと。

もちろん私は「たまたまじゃない?」と聞いたのですが、鑑定を受けて電話を切った直後に連絡が来たので間違いない!と本人は言っていました。

 

本人がそう言うのですから、きっとそうなのでしょう。

 

と今になってそう思えるようになりました。

 

というのも、オカルト的なものではなく潜在意識や第六感の観点から考えると、つじつまは合うんですよね。

要するに、占い鑑定師は第六感に長けているのではないかってことですね。

 

自分の好きを元彼に伝染させる!遠隔でも可能!

潜在意識は集合体であるというのはよく言われていることです。

だから不思議なことが日常的に起きるのですが、例えば・・・

仲の良い〇〇ちゃんの事を考えていたら、電話が掛かって来た。という経験は誰もがある事なのではないでしょうか。

 

これを意図的に行うことができれば・・・何も悩まなくて済みますよね。

 

考え方としては、占い師の連絡引き寄せを自分でやってみよう!みたいな感じ。

 

電話占いは、もちろん霊感の強い本物の占い師もいる。でも、結局大金をかけて鑑定してもらっても願いが叶わなかった人もいる。

 

少しでもお金をかけずに、でも納得のいくまでやりたいなら自分で修得するのが一番です。

もちろん実際に会ってからのほうが効果が高い。

 

そう考えると悩むところですが、少なくともこの先今ほど恋愛で悩むことはなくなります。

遠隔で元彼に自分の好きを伝染させる方法の詳細・体験談はコチラ

 

音信不通の元彼から連絡が来る方法まとめ

以上が音信不通の元彼から連絡がくる方法ですが、いかがでしょうか。

この他にも、縁結び神社やパワースポットに出向くのも効果が期待できる方法の一つです。

 

もちろんこれらを行ったからといって、必ず元彼から連絡がくるというわけではありません。

でも何もしないよりはしたほうがいい。

 

なぜなら、動くことによって思考が先に進むからです。

 

人間の一人一人の思考は実に狭い。

あまりにも狭いから、一人で悩んでいると同じところをグルグル回って息切れがしてしまうのです。

 

そして疲れると思考はさらにネガティブになり、自分が生きている意味すら見失ってしまいます。

 

そうならないために、まずは何か一つを行ってみて下さい。

あなたの元彼との復縁、心から応援しています。