出会いがないと思っている人は恋愛に発展することを恐れている?

恋愛したい!結婚したいと思いながらも、出会いがないから好きな人すらできないと悩んでいる人は多いです。

特に

  • 女性ばかりの職場で家と会社の往復だけ
  • 女子高の出身である

などの条件が揃うと日常の生活の中で出会いというのはほとんどありません。

 

でも、だからといって出会いを求めて行動を起こすということもないんですよね?

 

これは恋愛に発展するのを恐れているという場合もありますが

  • そもそもが恋愛をする気がない
  • シンデレラ症候群(シンデレラシンドローム)

などが考えられます。

 

これは極端に恋愛相手に対する理想が高かったり、幸せな恋愛を経験する前に恋愛は面倒臭いものという情報が入ってきてしまった時に起きやすいです。

自分の親兄弟が結婚して揉めた後に離婚するのを間近で見て「俺は結婚しない」「私は結婚しない」というのと似ていますね。

恋愛未経験で出会いがないのは理想が高いか恐れているから

恋愛未経験で出会いがないというのは、理想が高いからか恋愛に発展するのを恐れているから・・・と考えられますが、どちらも似たような物ですね。

 

主に、女の幸せは男次第!ということで、自分を幸せそうな男性でないと恋愛対象にならない、また幸せではない恋愛をして傷つくのが怖い。

といった場合がほとんどでしょう。

 

これは自分の幸せが相手の男性によって左右されると思っているから。

ようするに自主性がないと考えられます。

幸せの軸は自分に置く、自分で自分を幸せにする

恋愛相手の理想が高いのも、恋愛をするのが怖いのも、幸せの軸が自分自身にないことが原因。

 

本当の恋愛というのは、恋愛していなくても幸せだけど、好きな人ができて付き合えたら今よりもう少し幸せ♪という気持ちが基本になります。

これが自主性であり自立心なのですね。

 

だからこれがないまま恋愛をしてしまうと、相手に依存してしまい辛くて苦しい恋愛になってしまいます。

だから恋愛をするのが怖い・・・となってしまうのですね。

 

さらに、自分を幸せにしてくれる男性を追い求めている限り、理想の男性のタイプは高く、かなり厳選されてしまいます。

 

身近な一人の男性。結婚していたり彼女がいたりするけど、「私のタイプじゃないから、もしシングルだとしても付き合う事はないな・・・」というのが、その典型的な思考ですね。

恋愛は苦しくて辛いものという思い込み

本来であれば恋愛は楽しくて幸せなものなのですが、過去の経験や身近な人が幸せではない恋愛や結婚をして、またその話を伝え聞いたり目の当たりにしてしまうと、恋愛をすることに恐怖心が生まれブロックがかかってしまいます。

この場合、出会いがないのではなくて出会いたくない。です。

傷つきたくない

辛い思いをしたくない

この“ない”が、恋愛をしたく“ない”になり、出会いたく“ない”に繋がるのですね。

幸せになってはいけない、幸せにはなれないという思い込み

幼少の頃の環境や、母親との関係によっては

  • 幸せになってはいけない
  • 幸せにはなれない

という思い込みがある時があります。

 

これは機能不全家庭で育った場合ではなく、苦労している母親の姿を見て育ったため“母親より幸せになってはイケナイ”や“自分が不幸である事で親への復讐”などの心理が働いていることがあります。

 

この場合も、恋愛に対する恐れや自分が幸せになる事に対しての恐れを抱えていることがあります。

恋愛は楽しくて幸せなものだとワクワクした時に出会いがある

出会いというのは、引き寄せるものです。

そこで今の自分が幸せであることを確信し、恋愛をすることによって幸せが増すのだという感覚を得る事ができれば恋愛したい気持ちになります。

 

その時のワクワクした気持ちが出会いを引き寄せます。

 

もちろん家と会社の往復だけでは出会いはありませんから、自分から出会いを求めて出歩くようになります。

 

まずは

  • 恋愛に対して幸せなイメージをもつこと
  • 自分は幸せになってもいいんだと思えるようになること
  • 自分に自信をもつこと

これらが恋愛に向けての第一歩になります。

 

そうすると、今まで恋愛対象ではなかった男性が視野に入って来ることもあります。

 

もし今気になる人がいるなら、男性心理をしっかり理解してからアプローチしてみてもいいかも知れませんね。