恋愛上手になるために!愛され女性ってどんな女性?

恋愛上手な女性は、いつも一人の男性にとても大切にされて楽しい恋愛をしているものですが、その一方で恋愛下手な女性は辛く苦しい恋愛を繰り返していたり、なかなか恋愛が始められなかったりしています。

恋愛上手な女性と恋愛下手な女性は何が違うのでしょうか。

 

まずは恋愛上手な女性と恋愛下手な女性は、容姿はほとんど関係ない事を先にお伝えしておかないとならないでしょう。

美人であっても恋愛下手な女性はたくさんいますし、幸せな恋愛ができるとも限らない。

恋愛に容姿や性格はほとんど関係ありません。

大きく関係しているのは、女性が自分自身を愛せているか愛せていないかの違いなのです。

愛され女性は自分で自分の事が好き!?

愛され女性というのは、自分で自分の事が好きだと思っている女性が多いです。

でも、自分で自分の事が好きになれないという女性が多いのも確かで、なかなか幸せな恋愛ができないと悩んでいるものです。

自分の事が好きになれないというのは容姿だったり性格などの全体を指し示すことも場合もありますが

  • 胸が小さいからイヤ
  • 肌が荒れやすいからイヤ

などの部分的なものだったり

  • いつも失敗してしまうダメな自分がイヤ

など行為に関するものなど様々です。

 

もちろん人は誰でも自分の気になる部分というのはあるものですが、自分の事が好きであれば、嫌な所も気にならないものなのですね。

 

さらに、特に自分が嫌いな人の共通点として

  • 人目を気にしすぎてしまう

というものがあります。

「人に〇〇って思われたらどうしよう。」といつも気にしているので、自分の言いたい事ややりたい事を“謙虚”“控えめ”という名の下で我慢してしまう傾向が強いです。

例えば休憩室のお菓子。

  • 一つ頂こう!といって美味しそうに食べる
  • 誰か他の人が食べるかもしれないと我慢する

これは、遠慮なく食べる女性はとても幸せそうな表情をしているし、我慢している女性はどことなく寂しそうな表情を浮かべています。

その二人の表情を見た時、男性は何を感じるかー。

これが愛され女性と愛されるのが苦手な女性との間に差を作ってしまうのです。

 

だから愛され女性と愛されるのが苦手な女性の何が違うのかというとー、表情が違うのです。

実はとてもシンプルな事なのです。

愛され女性は自分が笑顔でいられる相手を選ぶ

愛され女性は、男性を選ぶ基準が違います。

そもそもが自分の事が好きな女性は、自分を大切にするので自分を大切にしてくれる男性を選びます。

 

だから相手の容姿はほとんど気にしません。

 

逆に「イケメンばかり好きになってしまう」「イケメンじゃないとダメなのよね~」という場合は、自分に自信がないため外見の良さを重視。

例え粗末に扱われても、彼の彼女という座を死守することで自分の価値を高めようとする心理が働くので、相手が問題ある彼氏でもなかなか別れられないという悩みを抱え込んでしまうことがあります。

そして男性も、そういった女性を見抜き近寄ってくるのでカップルになる率は高いです。

でも、それが幸せな恋愛に結びつくかというと、なかなか難しい。

 

好きになる相手は、外見ではなく中身で判断したいものですね。

愛され女性はゆるゆると恋愛をする

自分の事を好きではない女性は、いつも別れを予感しているため不安の中で恋愛をしています。

だから常に連絡を取り合っていないと不安だし、彼が飲み会に行くとなると気持ちが落ち着かないので、しょっちゅう連絡を入れてしまいます。

最初はそんな彼女に「愛されてる」と感じ嬉しい気持ちの男性も、それが繰り返されるとやはり束縛されているような感じになってしまうのですね。

 

そこで自分の事を好きな女性はどうするか。

彼女たちは「どうせ、愛されているのだら」とまったく気にしないし、だから連絡もしません。

日頃の未読スルーや既読スルーだって平気なのです。

 

そして会えた時に「ありがとう」「嬉しい」「幸せよ」と満面の笑みで喜びを伝えます。

するとどうなるかというと、飲み会が終わった後に彼が会いにすっ飛んで来るようになる。

これが恋愛上手の女性の正体なのです。

 

恋愛するにあたって

  • 恋人同士なら頻繁に連絡を取り合うべき
  • 即レスは当たり前
  • 休日は一緒に過ごすべき
  • お互いのスケジュールは把握しておくべき

という考えの元、彼に押し付けていませんか?

また彼に嫌われたくないので「会いたい」というのを我慢してしまうとかー。

 

恋愛はもっと自由で自然体でいいですよ。

特に女性は・・・ね。

自分の事を好きになれない本当の理由

自分で自分を好きになれない、自分に自信が持てないというのは、幼少の頃の環境や経験が深く関わっていることが多いです。

よって、全ては思考の癖であり潜在意識(深層心理)が大きく関わっています。

無意識レベルで自分の事を嫌っている、だから自分を好きになるためにはどうしたらいいか分からないのです。

 

まずは幼い頃に「お前はダメな奴だ」と言われていなかったか、いい子にしていないと親から愛されないと思っていなかったか。

その辺りから探っていく必要があります。

 

そして、本当の自分はどうなのかー?ですよね。

これは、幼少の頃からそういった思考の中で生きてきたので、自分で気づくのが難しいし、一度に考え方を変える事はできません。

でも、繰り返し自分に言い聞かせることで少しずつ変わって来ますよ。

愛され女性の自分を愛する思考ってどんな感じ?

今、生きているだけで素晴らしい!愛され女性はその事を知っているのですね。

 

でも、なかなかそう思えないから辛いのでしょう?

 

もちろん今まで生きてきた中でいろんな事があったと思います。

でも、それを乗り越えてきたからこそ今があるのだと自分を認めること、今こうやっているのは一生懸命頑張って来た証なのだと知る事が大切です。

 

誰もダメ人間ではないし、愛されていいのです。

今こうやって生きているだけで、愛される資格はあるし幸せになる権利だってあります。

 

特に人目を気にしすぎると自分で自分の事を好きになれないものですが、人ってそれほど他人のことを気にしていないもの。

だって、みんな自分の人生を生きる事で精一杯なのですから。

だから、自分の人生、自分を幸せにするために精一杯生きていい。

 

そして忘れてならないのが、他者を認め尊重すること。

自分が嫌いな人は他者の欠点を探り出し「嫌い」と感じる傾向がありますが、自分が好きな人は他者の良い所を見つけて認める傾向があります。

だから自由に振る舞っていても愛されるのです。

 

いつも人の悪口や愚痴ばかり言い合うグループにいる人は要注意!

同じ思考の癖を持っている者同士が引き寄せられるので、自覚はなくても仲良しグループの会話の傾向から自分の思考を客観的に知る事ができます。

 

思考が変われば、周囲に集まってくる人たちの顔ぶれも自然に変わって来ます。

自分を愛する事を知っている人たちの輪の中に入り、その中から恋愛相手を選びましょう。

それが愛され女性が幸せな恋愛ができる一番の理由なのですー。

恋愛上手の女性の秘訣を知る方法

世の中には、狙った男性を100%の確率で落とせる!という女性が100人中1人の割合で存在します。

その彼女たちがとっている行動を分析したものがマニュアルになっていたり・・・

 

男性心理だけではなく彼の心理に沿った接し方を教えてくれる恋愛マニュアル

恋愛を苦しいものにしてしまうトラウマ(心の傷)を癒す恋愛マニュアル

 

など、恋愛に悩む多くの女性の問題を解決してきた恋愛カウンセラーが作成した恋愛マニュアルは幸せな恋愛をするためには必要不可欠なものだと思います。

 

本来なら、相性が合えば恋愛は成立するもの

 

と思いたいところですが、やはり心理面での理解ができていないとすれ違いが生じてしまいやすいです。

 

そのすれ違いが深い溝になり、やがて別れがやってきてしまうのですね。

 

恋愛は本当は楽しくて幸せなものですが、これをこじれさせてしまうのが女性心理でありトラウマだったりするので、そこをきちんと把握する事で誰もが愛され女性になれることは間違いありません。

 

愛され女性とは・・・男性心理や恋愛心理を知りそれに沿った行動ができる女性。

私はそう解釈しています。