追いかける恋愛が止められない!?追う心理と追われる心理

追いかける恋愛は幸せにはなれないー。

だから追うよりも追いかけられる恋愛をしたほうが幸せになれると分かっていても、どうしても追いかけてしまうことってありますよね。

だって、彼の事が好きなのですからー。

だから私は、追いかけたいのなら追かけてもいいと思いますよ。

 

好きなのだからずっと一緒に居たい、できれば結婚に結びつくような恋愛をしたい、その気持ちは大切にするべきものです。

だって、好きだから追いかけてしまうけどそれで幸せになれないのなら、追いかけないでもいい相手を選んで恋愛するべきなのか、というとそれは違いますよね。

追いかけたいと必死になってしまうほど好きな相手と結ばれてこそ、それが本当の幸せなのではないでしょうか。

 

でも実際の所、女性が追いかける恋愛というのは上手く行かない事が多いです。

好きな男性と幸せな恋愛をしている女性がいる一方で、好きな男性とは付き合う事ができないまま終わってしまう人、一時的に付き合ってもすぐに別れがやって来てしまう人。

 

なぜ好きな男性と幸せな恋愛ができる人とできない人の違いがあるのか。

これは大まかには追いかけられる恋愛をしている人と、追いかける恋愛をしている人に分けられる事がほとんどだと思いますが、追いかける女性でも幸せな恋愛をしている人はたくさんいます。

追いかける女性でも幸せな恋愛はできる。

 

でも、追いかける方法にも追いかけ方というものがあります。

 

それを知らずに全力で追いかけてしまうから男性が逃げてしまう。

例えば

  • 一生懸命尽くす
  • 彼の負担にならないように我慢する
  • 頻繁に連絡を取り合うように努力する
  • 一生懸命愛を伝えあおうとする

このどれもが彼を好きだという気持ちがそうさせるのですが、この全ては間違い。

  • 尽くさない
  • 我慢しない
  • 努力しない

この幸せな恋愛の3大原則を守りつつ彼を追いかけこちらに引き寄せる、これが正解です。

 

もっと分かりやすく言うと、表面的には追いかけないけれど深層心理の面で好きな男性にアプローチをかけていくのです。

 

すると彼は自分でも気づかないうちにあなたのことを好きになり、追いかけるようになるのです。

でも潜在意識面で追いかけているのはあなた自身。

 

これは、片思いでも、恋愛中でも、夫でも、復縁を願っている人でも、誰に対しても有効な方法です。

まずは、追う心理と追われる心理について少しお話しておきましょう。

追う心理と追われる心理で成り立つ恋愛とは?

女性は追いかけられる恋愛の方が幸せになれるー。

というのは、人間が本来持っている男性の危険を回避する本能が関係しています。

 

これは危険を察知すると回避する本能のことで、足元に石が転がっていたら避けるのも危険を回避する本能の働きです。

もちろんこれは男性も女性も持ち合わせていますが、基本的には男性のほうが強く、女性のほうが気が強い、大胆な行動をするというのは危険に対する認知度に差があるせいですね。

もちろん女性も生まれ育った環境や経験によって回避の傾向が強くなることもありますが・・・。

 

そして、狩猟本能。

これは獲物を取るのが狩猟本能ですが、女性を口説き落とす、男性を口説き落とすというのも狩猟本能で、好きな相手はいわゆる“獲物”。

自分で狩った相手は、自己の所有物となるわけです。

 

回避本能、狩猟本能、所有本能が強いのは主に男性。

だから女性が追いかけると、男性は束縛・支配される不安から回避しようとして逃げます。

女性が逃げると追いかけるのは狩猟本能。

そして苦労して手に入れた女性ほど所有欲が湧き大切にするようになります。

 

もちろん女性もこう言った本能を持ち合わせていますが、男性ほど強くなく、強く出るのは母性本能。

 

幼少の頃の環境によっては、いつも心に不安を抱えているためこれらのバランスが崩れやすくなってしまいまい、不安をかき消すために表面に現れるのが“執着”です。

追いかける恋愛ではなく追いかけられる恋愛のほうがいい理由

男性の恋愛マニュアルにも女性を追いかけるのではなく、女性に追われる恋愛のほうが良いと記されているものがありますが、追いかけて手に入れてこそ愛することができる男性としては、男性が追うほうが理にかなっているでしょうね。

そしてもちろん女性は追われる側になったほうが男性に大切にしてもらう事ができます。

 

でも“追う”も“追われる”も、下手な芝居をしたり正面からド~ンとぶつかってしまうと玉砕してしまいます。

 

あくまでも追われた方が主導権を握るのではなく、対等な恋愛を。

そしてお互い永遠に愛し愛される関係を。

この2つが揃って初めて幸せな恋愛が成り立つことを前提に、追う追われの形を形成していく必要があります。

好きな男性に追いかけられる恋愛をするためには!?

好きな男性に追いかけられる恋愛をするためには、深層心理(潜在意識)からのアプローチが効果的。

これは態度でも言葉でもない、好きな男性自身が気づかないところからアプローチをしていくので、彼は「俺が好きになった女性」として意識していく方法。

 

片思い、恋愛中、復縁、夫婦の関係でもアプローチをすることができ、またたくさんの男性の中から本当に自分に合う男性を探したいという女性にもおすすめです。

 

その方法は、恋愛マニュアルなどに書かれていますが、まずは自分で自分のことを好きになる事から始まります。

 

これは潜在意識は自分と他者の区別がつかないので、自分のことを好きになれば、他者の好きもあなたのほうに向いてくるのです。

 

そして、あとは具体的なイメージ。

 

これらは曖昧なことのようで実は、

「脳科学」「心理学」「催眠」「コーチングカウンセリング」「コミュニケーション」「潜在意識」「気功」「スピリチュアル」の全てを統合した結果であることが多いです。

 

近年、復縁を願う女性がよく意識している“引き寄せの法則”もスピリチュアルであり脳科学でもあり、カウンセリングだって潜在意識が深く関係しています。

要するに、全てが繋がっているってこと。

 

だから大好きな彼の事を、なぜそこまで好きになったかを知る。

それは顔とか性格ではなく、もっと奥深くまで探る。

 

そしてどうしても大好きな彼のことを追いかけてしまうなら、表面上ではなくもっと奥深くの意識面で追いかけていくこと。

そうすると、追いかけても幸せな恋愛ができるようになるのです。

 

幸せな恋愛をするために追いかけることを我慢すると

いつかは爆発してしまいます。

我慢し続けるストレスから体調不良になる事だってあります。

いつも辛い恋愛ばかり繰り返してしまう可能性だってあります。

 

もう我慢する恋愛は止めにしませんか?

 

追いかける恋愛はホントの愛され女性を知る事でやめることができる

追いかけられる恋愛をしている女性だって、必死になって努力をしています。

だから表面上は追いかけられていても、見えないところでは追いかけているのですね。

 

でも表面的に追いかける恋愛をしている女性は、心のどこかで“彼は追いかけてきてくれるはず”と安心しきっている部分があるのではないでしょうか。

だから見えない所ではひたすら待ち続けている状態。

 

そして待っている時間というのは長く、他にする事がないので、気持ちが彼にばかり集中してしまいがちです。

 

それでは愛され女性は待っている間に何をしているのでしょうか?

実は愛され女性は自分の好きな事をしたり、自分で自分を大切にすることで手一杯なので、彼を待っている時間があるくらいなら自分のことを優先させて行います。

 

要するに、待っている暇もないくらい自分の事で忙しいのです^^

 

だから、その忙しい合間に少しでも好きな男性と共有する時間が持てたら、それが幸せなのだと感じることができるのですね。

 

そして男性は、そういった女性を心から愛するようになります。

 

ちょっと曖昧な説明になってしまいましたが、もっと詳しく知るのであれば恋愛マニュアルで本格的に学ぶことをお勧めいたします。