幸せな恋愛は自分を大切にする事から始まる

一度きりしかない自分の人生、謳歌していますか?

ある一人の男性と出会って幸せな恋愛をしているなら話は別ですが、

  • 自分のやりたい事はあるけど、恋愛をしていつかは結婚したいから
  • 恋愛をしていないと不安だから
  • 自分のやりたい事なんて特にないから

といった理由などから、無理に恋愛や結婚を優先させる必要は特にないです。

 

時代が時代なら、女性は嫁に行く時に備えて学校で花嫁修業の授業が行われ、結婚は家が決める許嫁やお見合いが主流でしたが、今はそんな時代でもないですものね。

恋愛が自由なら結婚も自由である事がほとんどです。

でも逆に“自由にしていいよ”と言われて困っている女性が多いのも実情でしょう。

 

でもせっかくなのですから、自分のやりたい事を自由にすればいいんですよ。

幸せな恋愛はその先にあるのですからー。

結婚する気はない!といった彼女が幸せな結婚をした話

定期的に集まるA子さんと友人たち。

友人たちは次々に結婚していきましたが、A子さんは結婚するどころか彼氏がいる様子もなく、「私は結婚しないかも!」といって、自分の夢を叶えるための充実した毎日を送っていました。

 

友人のB子さんは温かい家庭を作るのが夢で、仲間の中で一番に結婚・出産をしました。

もちろんB子さんにとってA子さんの「結婚しないかも!」という発言は信じられないものでしたが、A子さんにとって恋愛や結婚というのは必ずしないといけないものではなかったのです。

 

でもB子さんが結婚してから10年後、A子さんは結婚しました。

しかも結婚相手はA子さんの夢を応援してくれるような優しい人でした。

 

その頃、温かな家庭を夢見て結婚したB子さんは離婚調停中。

夫が浮気をして家を出ていってしまったのですー。

 

これは…実話です。

というか、よくある話です。

もちろんA子さんとB子さんのように友人関係であるわけではありませんが、A子さんのように自分のやりたい事を人生の中心に置いて、片手間で恋愛できる女性のほうが幸せな恋愛や結婚にたどり着きやすいのは確かです。

なぜなら、A子さんは「俺の事を優先させてくれ!」というような男性とは即効お別れできるからです。

本気でA子さんの夢を応援してくれるような人でなければ、A子さんは恋愛相手に選ばない。

夢を邪魔されるくらいなら、恋愛も結婚もしないほうがマシ!ですからね。

 

それが自立心。そして自立心のある女性には自立心のある男性が寄ってくるので、お互いに尊敬し合う関係を築くことができたのです。

 

これに似た話が「婚活をやめて趣味に没頭していたら、趣味を通じて知り合った男性と知り合い結婚が決まった」というもの。

もちろん婚活を否定するわけではありませんが、やりたい事があるならやりたい事を優先させる。

それが自分を大切にするという事ではないかなー、と、思います。

恋愛ありきの人生は極めて危険である!

幸せな恋愛というのは、お互いの世界を丸ごと共有するのではなく、お互いの世界のほんの一部分だけを共有することでバランスがとれて上手く行くようになります。

それがA子さんとA子さんの結婚相手のような関係になるのですね。

もちろんA子さんのように人生を賭けてまで叶えたいと思えるような夢を持つ必要はありませんが、自分の世界観を持ちそれを大切にすること。

そして同じような価値観を持った男性を選ぶことはとても大切です。

 

一方、B子さんの場合は「幸せな家庭を築くのが夢」だったので、理想の家庭像をつくるために必死になっていました。

ここで登場するのが「妻はこうあるべき」「夫はこうあるべき」という思考。

これは“理想”に縛られているため、お互い窮屈な結婚生活を送ることになり、夫婦としてのすれ違いが起きてしまう原因にもなってしまいます。

そしてそもそもが恋愛や結婚ありきなので、相手が問題ある男性でも別れることができないまま目標を達成しようとしてしまう傾向があります。

 

要するに、恋愛・結婚をしたから幸せなのではなく、今でも十分幸せだけれど、恋愛や結婚をしたら今よりもう少し幸せ、という余裕のある思考が本当の幸せを引き寄せるのです。